So-net無料ブログ作成

テレビで住宅の知識を得る!! [その他]

『なんということでしょう』とか
『何とかさんの建物探訪』とか
『リフォーム王なんとか』とか

一見住宅の勉強をするのによさそうな番組ってたくさんありますよね。

が・・・

エンターテイメントとしては楽しいのですが、
自分の家を建てるときの参考にはならないような気がします。

(補足)
勿論素晴らしい建物や工夫も紹介はされていて、こういうところをまねしたいな
と言うところはあります。
ただ、それをそのまま自分の家に持ってきたからといって
同じ効果が得られるとは限らないからです。

建物の扱い方も製作者やスポンサーの意図に影響される部分がありますし、
そこまでしなくても・・・と言うような『工夫』を『素晴らしいアイデア』として
紹介することや、出来上がった物だけを見せて『素敵だな~』で
終わってしまうことにも疑問を感じます。

私が思うに、これから家を建てる人にもっとも必要な情報は、
『検討の結果できあがった建物』ではなくて
『そこにいたるまでの経過とコンセプトをまとめる方法』
だと思うからです。

そこで、自分で家を建てようと考えた時に
必要な知識を得られるお勧めの番組があります。

それは『放送大学』です。

失敗予防の住まい学('09) http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H22/kyouyou/B/seikatu/s_1510916.html 住まいづくりから住まいに住み続ける過程で住まいにかかわるいろいろな問題が発生する。 これらの問題を解決しようとする受講者(市民)のためのハードからソフトに及ぶ知識を解説する。 ハードの知識は、失敗の種類、設計の方法、住宅の構法、設備の計画などと失敗予防の関係を扱い、 ソフトの知識は、住宅の購入、賃借および管理の方法とリフォーム 、旧い住宅地の再生など失敗予防の関係を扱う。 はじめの講義は、市民のための住居学の構成を解題し、 最後の講義は近年のマンションの構造偽装問題に触れて、 具体的な問題への適用とこれからの優良な住まいづくりの条件について述べる。

カタイですよ~(笑)それに実務とは少し食い違うところもあると思います。
コンセプトについてもどこまで踏み込んでいるかはちょっと分りません。

でも基礎知識を系統立てて頭に入れるにはうってつけです。
私もすべての回を見たわけではありませんが、講義の内容はさすがに分りやすいです。
そして必要以上に不安をあおることも、特定の何かをまつりあげることも
していませんから、安心です。

私も今年こそちゃんと全部見て勉強しなおそうっと!!

文化的・歴史的側面を勉強したい場合はこちらがお勧めです。
住まい論('10)
http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H22/kyouyou/B/seikatu/s_1510614.html
住まい学入門('07)
http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H22/kyouyou/B/ippan_syakai/s_1121804.html
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 4

plusgate

知りませんでした。こういうのがあるんですね。
相方に勧めてみようかと思います。
by plusgate (2011-01-26 21:54) 

しゃくとりむし

plusgateさん

ぜひぜひお勧めです。
なんといっても見るだけならタダですし!!!
いい響きですよね~
by しゃくとりむし (2011-01-26 23:42) 

浜松自宅カフェ

「何ということでしょう~!」は確かにエンタテイメントとして観た方が
良いですね。
間違っても情報番組とか思わないで。
でも、大多数の方は部分を参考にしているだけのようですね。
・・・とある、インテリアコーディネーターが教えてくれました。
by 浜松自宅カフェ (2011-01-28 00:51) 

しゃくとりむし

浜松自宅カフェさん

>間違っても情報番組とか思わないで。
すみませんすごくうけてしまいました。

参考にならないと言う言葉は言いすぎだったかな~
確かに部分的に参考になるところはたくさんありますよね。
本文に補足を入れようと思います。

部分より全体、他人の家より我が家のコンセプトをきちんと
把握することが家づくりには大切で、そのためには多少面倒な
ことも基礎から勉強してみるのも一つの手かな~と思って
この番組を紹介してみました。

もっと分りやすく知りたい方は、
浜自さんの建築基礎講座もおすすめなのでは?
私も是非一度聞きたいと思ってます。
by しゃくとりむし (2011-01-28 11:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。