So-net無料ブログ作成
検索選択

窓とウィンドトリートメント  [断熱・採光・通風]

光を入れるためにはガラスがいいできるだけ透明がいい
・・・でも外から丸見えはいや

寒い冬には日差しをいっぱいに入れて部屋を陽だまりにしたい
・・・・夏場はどうすんねん!

外の景色を取り込みたいから開放感を出すためにガラスは透明!!!
・・・・だからそれじゃ丸見えだって!!!

窓際は寒いから冷気が入ってこないようにふさぎたい
・・・・暗いし、日差しが入った時のほうがあったかいって。

夜、丸見えになるのはいや
・・・でも雨戸の開けたては面倒



窓は住宅の中で、ドラマチックで心躍る場所でもあり、
暮らしに役立つものも、歓迎できないものもたくさん入ってきます。
ですから、ある問題を解決しようとするとその結果必ずデメリットが生じます。


そこで、出番です!!!ウィンドトリートメント!!!
いわゆるカーテンブラインドスクリーンなどなどです。

ウインドトリートメントの一番のメリットは設備やサッシなどと違い
比較的簡単に取り外せることだと私は思っています。

昼と夜 夏と冬 などシーンごとに異なった機能を持たせたいときには
この『取り替えられる』という特徴は非常にありがたいです。

ただし・・・このウィンドトリートメントもスタイルによって得意・不得意があるので
自分のほしい機能をすべて織り込みたいということになると、組合せに非常に悩みます。
私も悩みに悩んで・・・・・迷走中です。

その経過を書いていきます。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

みち

こんばんは、ご無沙汰しています。
お譲り頂いた洗面台をようやく設置しました。
今更で恐縮ですが、、、
蝶番が4つ余分にあるのですが、
もしかしたら、しゃくとりむしさんの必要なものでは
なかったのかと思い、コメントしました。
もっと早くちゃんと確認しておけば良かったのですが。
とりあえずお知らせします。
by みち (2014-03-12 22:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。