So-net無料ブログ作成
外装工事 ブログトップ
前の10件 | -

軒天の施工と雨漏り補修 [外装工事]

なんだかプレスブログばかり続いてしまい工事の記事を
全くアップしていませんね。

しかも実際の工事から随分間が開いてしまったので、
写真のデータはは無くすし、今までに書いた内容はあやふやになってしまうし
最初の頃のあの几帳面な私はいったいどこに言ってしまったのでしょう・・・・
とほほほ・・・・
そんなブログではございますが『しょうがないな~』とお付き合いいただければ幸いです。

さて軒天が張りあがりました。
張りあがったといっても一階の部分だけです。
(威張れることではありませんが)

正面軒天貼り.jpg

写真ではちょっと解りにくいのですが、
全体を珪酸カルシュウム板ではり、一部に有孔板を使用して、
少しでも屋根内を換気できるようにしてあります。

張りあがって、おお随分きれいになったな~と思った次の日、
貼ったばかりの軒天に雨漏りのシミが・・・・
どうせこのあと塗装をかけるので中が乾いてしまえば
そんなに神経質になる事もないと思うのですが、中の下地が心配です。
それに、新しい屋根をかけるのもいつになることか見当がつきません。

そこで応急処置として、屋根の補修をすることにしました。

屋根雨漏り補修.jpg

補修・・・あまりきれいではありませんが、
まあこのあと屋根をかけるのでこれでもいいということで・・・・
シーリング材と防水用のゴムテープで怪しいところを片っ端からふさいでいきます。
これで一応、雨漏りは止まったようですが、屋根をかけるのを急がなくては・・・

急がなければならない工事ばかりでげんなりしてしまいます。
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

玄関庇の取り付け [外装工事]

ぼんやりしていたら、ものすごく間があいてしまいました。
頑張って書かねば・・・・

玄関部分は今までと同じ浅い庇なので、気休め程度ではありますが、
アルミの付庇を取り付けます。

玄関庇.jpg

本当はもっと大きくて深い庇があったほうがいいとは思うのですが、
隣家との空きがあまりないので浅めにしておきました。
雨を防ぐことはあまり期待できませんが、
玄関ドア付近のの汚れや濡れはは多少変わるかと思います。

あとあとのことを考えると、
外構工事でパーゴラやアーチなどを作る必要があるかも知れません。

nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

軒天と屋根下地の補強 [外装工事]

えーっとずいぶん長く工事の記事を書いていませんでした。
やり残した宿題を『明日やろう』と先延ばしにしている間にどんどん?工事は進み
たまってしまった工事写真を前にすっかり戦意喪失してしまっていたのですが、
そろそろ、何のブログなのか解らなくなってきてしまっているので・・・
工事について少し書きたいと思います。

軒天と屋根下地の補強.jpg

外壁工事と同時に進行していた軒天の補修です。
元の状態は軒天は合板、破風鼻隠しは木でできていたので
今回これらを不燃材に張り替えます。

破風については既存の板をそのまま下地として不燃の幕板(既製品)を取り付けました。
軒天はほとんど駄目になっていたので、下地からやり直します。
ついでに屋根下地もだいぶくたびれていたので
垂木に新しい材を添え木して補強しておきました。

この軒先は雨漏りがあるので少し心配なのですが、
屋根を工事するまでの間もう少し家に頑張って欲しいと思います。

nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

外構の計画で・・・・ [外装工事]

思いっきり煮詰まってます・・・・・

もともと外構はあまり経験がないので全く落としどころがわかりません。
自分でもとっちらかっているので、とりあえず要望を書いてみようと思います。

1. 家の中が丸見えの状態を何とかしたい
2. 外から見て閉鎖的なのはいいけれど、中から見て閉鎖的なのは嫌。
3. ミラーカーテンやハーフミラーのフィルムは嫌い。
4. 駐車場は確保したい。
5. 車庫入れは苦手。と言うか完璧なペーパードライバー
6. 木を植えたい
7. 枝のはる木を植えたいけれどスペースは取れない。
8. ジューンベリーやモミジをうまく使うと敷地の端から敷地内へ枝が張るように
  仕立てられるそうだから、試してみる価値があるかも・・・・
9. 料理用のハーブガーデンが小さくてもいいから欲しい。
10.防犯上の問題からせめて車を止めていない時はチェーンなり
  なんなりで境界をはっきりさせたい。
11.自転車をおきたい。
12.あまりにこてこてな洋風庭は苦手・・・
13.あまり手入れに時間をさけない。
14.ついでにお金もかけられない。

我侭としか言いようがない条件ですね。
でもね・・・これはどれも私の生活にとって大切なことなんです。
せめて八割くらいはクリアしたい問題なのです。

この条件を何とかしたいと今まで色々と本を読んだり、ネットで調べたりして来ましたが
外構やガーデニングって難しいですね・・・この前の記事で色々なエクステリアの商品を
ピックアップしましたが、こういった『物』で解決できる問題って本当に少ないです。


なんかくじけて・・・リブブロックを袖につんで、あとはチェーンポール。
駐車場はコンクリートなんていう外構にならないように頑張りたいと思います。



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

外壁のサイディング張り1 [外装工事]

サイディング貼り1.jpg

お正月休みに新規の壁の部分にサイディングを張ってきました。
やっぱり透湿防水シートだけでは心もとないので
作業を急ぎます。

まずは水切りを取り付けてから、胴縁を打ち、サイディングを張ります。
そしてシーリング材を打ちます。
今回も全く途中経過なしの記事です・・・すみません。


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

基礎とポーチの解体とゴミの処理。 [外装工事]

南面の既存の基礎と玄関ポーチを解体します。
地道な作業ですね・・・・

玄関ポーチの解体終了.jpg
すべて解体し終わりガラ袋に詰めました。

翌日はゴミの処理です。
ガラは産廃業者へ、材木は焼却場、サッシは金物の引き取り業者へもって行きます。
ダンプカーをレンタルして三箇所ハシゴです。
多少でも安く捨てる為には仕方がないのですが・・・
手間がかかりますね~。

nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ダイニングのサッシの取替え [外装工事]

東側壁解体とサッシ取り付け.jpg

既に夜になっていますが・・・・
途中経過の写真が一切1 間半の腰窓がありました。
それを撤去して新しい窓を取り付けます。

以前ここは真壁の和室だった為サッシの内法(上端の高さ)は
1800mmでしたが今回洋室になるので2000mmにあげました。

サッシの位置は構造を考えると左端の柱から910mm空けたほうが
いいのですが、そうすると窓から見えるのは隣の家の壁だけ
という事になってしまうので、455mmで施工しました。

ここは2階がのっていないし、以前より壁量は増しているので問題ないでしょう。

この日は他にも玄関南側の壁にサッシを取り付けました。
これは本当は別のところで使う予定だったのですが、
プランの変更に伴って急遽こちらに振り替えました。

新しいプランはこちら
http://syakutorimusi.blog.so-net.ne.jp/2008-09-18

そして大体こんな感じに仕上がったわけです。

南面サッシ取り付け完了.jpg

写真だけ見ていると時系列が全くあっていませんが、
そのあたりは大目に見てくださいませ。

とりあえずこれで南側の工事はひと段落です。

あとは年内(去年の話なので・・・)にテラスと犬走りの解体と
ゴミの処理を済ませてしまわなくてはいけませんね。
nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

南面壁の解体~その2~ [外装工事]

南面壁の解体~その1~
http://syakutorimusi.blog.so-net.ne.jp/2009-01-22

の翌日から現場作業です。
家に穴が開いたまま何日も置くわけにはいかないので
とりあえず透湿防水シートを貼るまで仕上げるのが
今日の目標です。

とにかく続きの解体を進めます。
壁を撤去し終わったところです。

前面解体終了.jpg

この後は解体の為に一時はずした筋交いと
サッシを取り付けて、透湿防水シートを貼ります。

南面工事内から.jpg

この写真は家の中から見たところですね。
とりあえずここまで進めば一安心です。
外から室内を見渡せないように(悪戯防止もかねて)
ガラスにシートを貼っておきます。

次回はこの右側に写っている腰窓を撤去して新しい窓を入れます。

nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

南面壁の解体~その1~ [外装工事]

さて・・・諸事情でまとまった時間が取れることになったので、
水周りの工事はちょっといったん置いておいて

前面の新規壁の工事をすることにしました。

この工事は、防犯や火事の問題などを考えると
私たち自身もまた、ご近所にも不安にさせる要因となります。
そこで、外壁を張らない状態で置いておく時間は
出来るだけ短くしたいという気持ちがあるのです。

ですからこれを機に、
前面の壁の解体と外壁材の工事までを一気に仕上げてしまおう
と言うわけです。

まずは外壁の解体です。
写真の印の部分を解体します。
解体部分の説明.JPG

工事途中は写真を撮る余裕も無かったので
解体後の写真です。

誰でも入れそうですね。

ちょっと無用心ですが、このままブルーシートで覆って帰りました。
(現在は外壁が張り終わった状態です。)

前面の解体その1.jpg
nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - 外装工事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。