So-net無料ブログ作成
検索選択
中古住宅の購入 ブログトップ

古い家や家具が好き [中古住宅の購入]

『古い家が好き』
と言うと、洋書に出てくるイギリスの片田舎のカントリーハウス
最近注目の古民家暮らしと言うキーワードを思い浮かべる方も
多いと思います。

私もそういった趣のある家やターシャ=テューダのような生活に
あこがれていますし、ゆくゆくはそんな暮らしができたらと思う部分もあります。
が・・・・今私が古い家、中古家具にこだわって家の中を構成しているのには
他のもっとふかーい理由があります。

ひとつは

掃除が行き届かなくても言い訳ができるから・・・・

『古い家だから』
『この家具ももう○年も使っているから』
これはスバラシイ免罪符になります。

「だって古いからこれ以上きれいにならないのよ」と言うと、
子供がいるからとか忙しいからといった自分の努力で何とかできる
(と思われがちな)要素とは違って『家』や『物』『時間』に原因があるわけですから
自分では如何ともし難いことのように人様にいうことができるわけです。
たとえ本当は掃除が苦手なだけでもね・・・・

もうひとつは、

古いものは安いからです。
正確に言うと『古い良い物』は『新しい良い物』よりお安く手に入るからです。
中古住宅然り、中古家具も美術品級のものならば話は別ですが、
家で普段使いするアンティーク家具であれば、新しく同様の物を作ってもらうより
ずっとお買い得な物が多いです。

我が家のダイニングセットはイーセンアーレンのセットですが、
全部で5万円弱で手に入りました。
これなら子供が牛乳をこぼしてもちょっとぐらいかじって傷をつけても平気・・・
とはいきませんが新品の20数万円するダイニングセットを買っていたら
もっとピリピリして今よりさらに怖いお母さんになっていたと思います。

だってね~油性ペンで落書きされちゃうんだから・・・やんなっちゃう。


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

地盤のこと [中古住宅の購入]

首都圏で大地震がおきるのは確実といわれているこの頃、
自分の家がどんな地盤に建てられているか、
地形的にはどういった分類になるのかは重要な問題ですね。

本当なら地盤調査を入れて検査をするのが一番いいのですが、
お金がかかりますし、購入前(他人の土地)に調査を入れるのもなかなか難しいです。
でも、全く調査をせずに軟弱地盤の土地を買った場合は、もっと大変なことになります。

そんな時このホームページを見つけました。

GEODAS インターネットで地盤検索ジオダス http://www.jiban.co.jp/geodas/ 
 
ここの無料検索で調べたところ、この地区は高台で
付近の地盤調査の結果も比較的よい方だということが分かりました。
ピンポイントの結果ではないのでこの結果だけで完全ということはありませんが、
家を探すときには心強い味方になると思います。

このほかにも、現場を少し回ってと近辺との高さ関係や
道路のクラック周辺の古家のクラックや傾きなども見ておくことをお勧めします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ローンの審査 [中古住宅の購入]

先日、仲介業者にローンの相談に行ってきました。

「**万円借りようと思います。」と言うと業者さんは
「だったら問題なく借りられますよ、資金がないとおっしゃっていたから
てっきり全額借りるものと思ってました。」と言われました。
(大概銀行や不動産会社が言う借りられる額とは
彼らが最大限儲かる額で返せる額とは違います。)

「もちろん苦しいですよ返すのが。」
と言いたいところですが我慢して、とりあえず仮審査の書類を書いて帰ってきました。

ところが数日後、銀行から審査が通らないないという返答が来たのです。
理由は分かりませんが、担当者の話によると、リフォームに時間がかかるため
ローン実行時に住民票を移すのが難しいと言ったのが原因ではないかという事でした。

でも変な話ですよねローンが実行されてお金を払ってから所有権が移転するのに、
その時点で住民票を移しておけなんて・・・
まだ他人の家なのに住民票を移していいのかしら?・・・不思議です。
銀行の都合で理屈も引っ込むのでしょうか。 嫌な世の中です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ライフサイクルと住宅購入 [中古住宅の購入]

価格交渉の日記を読んで、
「20万の差でここまでネバラなくもいいだろうに」と思った方もあると思います。
ただこの数字にはちゃんとした根拠がありました。

私たちは親になるのが人より遅く、リタイアと教育費のピークとが重なります。
そこで、その前に住宅ローンを返済し終えタイのですが、
そうするとローンを組める期間も短くなります。
さらにリフォーム期間中は今の住宅費用とローンの二重支払になるのです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

価格交渉 [中古住宅の購入]

さて、あと百万円安ければ件の中古住宅を買おうと
決めた私たちですが、「100万円まけて!」といっても、
すぐに値引きしてくれないのは容易に想像できます。

とりあえず、無理だったらあきらめようと腹も決まっていたので、
「180万円まけてくれれば買うんですけれど・・・」 と仲介業者さんに言ってみました。
ちなみに交渉内容を考えるのは私で、交渉役は夫です。
彼は結構厳しい要求を言ってもあまりきつく聞こえない得な人なのです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

買うべきか買わざるべきか [中古住宅の購入]

これは夫婦で意見が分かれました。

いい物件だし、他の物件より少し安いからお買い得だという認識は共通のものでした・・・
が・・・果たして《今》買うべきなのか、自分たちの収入で無理をせずに買えるのか
という点は問題でした。

ただ購入するのであれば全く問題ありませんが、
この物件はかなり大掛かりなリフォームが必要になります。
しかもそのリフォームの工事期間は、今の住居と二重の住宅費用がかかるのです。

話合いを重ねた結果、

①価格があと100万円安くなること
②リフォームの期間を極力短くすること。(一年か一年半)
③リフォーム代金を300万円以内におさめること。

の三点をクリアできれば買うけれどそれがだめなら諦めようということになりました


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

物件を見て回る [中古住宅の購入]

ネットで見当をつけて車で外から見たものが16件
そのうち内部まで見たものが2件でした。
内装は変えるつもりだったので、周辺の環境や建物の外部の痛み具合の
チェックに重点を置いて見ました。
やはり安い物件には安いなりの理由があり、
なかなかこの物件はいいなと思えるものには出会えませんでした。
そんな中で出会ったのが今回購入した物件です。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

理想の条件~後にだいぶ妥協 [中古住宅の購入]

まずは、物件探しです。
ネットで物件を見ながら譲れない条件について二人で話し合いました。
ちょっと多いですけれど書いてみますね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
中古住宅の購入 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。