So-net無料ブログ作成
検索選択
リンク・本の紹介 ブログトップ
前の10件 | -

ローメンテナンスガーデン~選択的除草~ [リンク・本の紹介]

この間、庭と外構に手をつけてからふさわしいグラウンドカバー用
の植物を探しまくっていました。

『どうせ作るなら手のかからない庭にしたいな~』
『どうせなら雑草で庭を作ったらいいんじゃないかしら・・・』
『やっぱり駐車場にするなら芝か、クローバーがいいのかな。』
『芝桜とか姫つるそばなんかもあるんだ。』
『使うことを考えてグリーピングタイムで手を打つか・・・・』
などと考え迷走しまくっていた折・・・

まさに昨日面白いHPを見つけました。

選択的除草、Ecoひいきな庭づくり
http://www.biotopegarden.jp/sentakuteki-josou.html

ビオトープガーデンhttp://www.biotopegarden.jp/というHPの
コーナーですが面白いです。
大まかに言うと、草取りをする時に、強すぎる外来種や
その場に合わない雑草だけを抜くことにより、
在来種でのグランドカバーを完成させて、ローメンテナンスで
且つECOな庭(公園・緑地)を作っていく方法が書いてあります。

私の雑草で庭を整えることが出来ないかと言う
とっぴとも思えるアイデアを随分前から研究して実践していた人が
いるのだと言うことがもう、嬉しくてたまりませんでした。

生物多様性や在来種の問題が注目される今
素晴らしいしかもだれでも出きる自然保護の形だと思います。

この方の著書です。



ほとんどはビオトープについて書かれているようですが、
一部選択的除草についても書かれている章があるようです。

代々木公園内で選択的除草を行っているグループです。

代々木公園ガーデニングクラブhttp://www.hananokomichi.com/index.html


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

非電化工房と太陽熱の利用 [リンク・本の紹介]

前の記事を書いていて、なんかもっともっとこの問題について書きたい~と思ってきたのですが・・・私のつたない文章でくどくどと書いても読んでいる方もつまらないと思うのでこのHPを紹介します。

といっても私のブログを読んでいらっしゃるようなちょっと変わった(笑)方なら、ご存知の方も多いと思います。

非電化工房
http://www.hidenka.net/jtop.htm

発明家藤森靖之氏の主催する非電化工房のHPです。

前回の私の記事は下記リンクの記事に影響されたところが多いのでリンクをはっておきます。
DIYでの太陽熱温水器の作り方が書いてありますので・・・・電気・設備系統に強いお方は是非チャレンジして下さいね。(家は旦那さんが乗り気ではないのでまだ検討中ですが・・・)

太陽熱温水器
http://www.hidenka.net/hidenkaseihin/solarcollector/solarcollector.htm

ついでに太陽熱の集熱器の作り方と試験データがのっているHPも・・・

北海道林産試験場(あなたも太陽熱集熱器をつくってみませんか) pdf" target="_blank">http://www.fpri.asahikawa.hokkaido.jp/rsdayo/16770065001.pdf

またまたついでにミクシィで教えていただいた
ソーラーウォール http://www.solarwall-jp.com/

もうひとつおまけにパッシブソーラーのシステムのみで販売している
ソーラーシステムそよ風 http://www.kankyosouki.co.jp/index.html

無理をしなくても出来る太陽熱の利用やCO2を出さない生活に関する情報って結構ありますね。
皆様もご存知のことがありましたら是非教えて下さい。


因みに藤森氏の著書です。


さあ、発明家の出番です!

さあ、発明家の出番です!

  • 作者: 藤村 靖之
  • 出版社/メーカー: 風媒社
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 単行本




愉しい非電化―エコライフ&スローライフのための

愉しい非電化―エコライフ&スローライフのための

  • 作者: 藤村 靖之
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 単行本




テクテクノロジー革命―非電化とスロービジネスが未来をひらく (ゆっくりノートブック)

テクテクノロジー革命―非電化とスロービジネスが未来をひらく (ゆっくりノートブック)

  • 作者: 藤村 靖之
  • 出版社/メーカー: 大月書店
  • 発売日: 2008/09
  • メディア: 単行本




エコライフ&スローライフを実現する愉しい非電化 (洋泉社MOOK―シリーズStartLine)

エコライフ&スローライフを実現する愉しい非電化 (洋泉社MOOK―シリーズStartLine)

  • 作者: 藤村 靖之
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 単行本



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

なんでも!いっぱい!こども大図鑑 [リンク・本の紹介]


なんでも!いっぱい!こども大図鑑

なんでも!いっぱい!こども大図鑑




我が家のちびたも今年小学生ということで、親からも何か入学祝をと考えたのですが
学習机は置く場所が無いし(そもそも学習机が必要かという話はまたの機会に・・・)
ランドセルは頂いてしまったし・・・何かいい本でもないかな~と探しています。

そんなときに、この本を図書館で借りました。
これ・・面白いです。
大人でも面白いし何より写真がきれい!!
(ミッケという絵本を見たことがある方はアレの図鑑版というとわかりやすいかも)

小学生の低学年には難しいかもしれませんが、
すべてにルビがふってあるので読むことはできますし、
写真を見ているだけでも面白いです。
化学・歴史・文化・科学技術と広範囲にわたる分野を
かいつまんで説明しているのですが、
物足りなさを全く感じないのは、おそらく編者が
時間をかけて丁寧に項目を選んだからではないでしょうか。

西欧的視点が多少あるので日本人の感性と少し異なる部分もありますが、
そういった違いを知るのもまた楽しいです。

今まで絵色々なこどもむけ百科事典をみましたが、
やはりその性質上『わかりやすく伝える』ことに気を配ってある物がほとんどでした。
でも・・・子供にとって大切なのは、興味をもつきっかけを与えてくれる本ではないでしょうか。
わからなかったら他の専門の図鑑でもっと調べればいいんです。

この本は、なんだろう、どうしてだろう、こんな事があるんだ、そんな好奇心を刺激して
新しい事柄を知る為の目次となってくれるような本です。

ちびた、関心を持ってくれるかな~
もう少し借りた本を読みながら買うかどうか吟味しよう!!


文中に出てきたミッケの絵本はこちらです。

チャレンジ ミッケ! 1 おもちゃばこ

チャレンジ ミッケ! 1 おもちゃばこ

  • 作者: ウォルター・ウィック
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/12/21
  • メディア: 大型本



チャレンジ ミッケ!2 ゆめのまち

チャレンジ ミッケ!2 ゆめのまち

  • 作者: ウォルター・ウィック
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/02/28
  • メディア: 大型本


シリーズで沢山出ていますよ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

マイアーキテクト ルイス・カーンを探して [リンク・本の紹介]

楽天レンタル



アマゾン



私はレンタルDVDで見ましたが・・・・・

うーん深かったです。
ルイス・カーンの人となりと仕事を彼の内縁の妻の息子である監督自身が
世界中を廻って取材したドキュメンタリーです。

こういったドキュメンタリー映画は普通、他人が作る事が多いとですよね。
家族だと見方が偏るし、他人には普通なら抱かないような複雑な感情が邪魔をして,
世の中で偉業と言われている父親の仕事も素直に認められないことが多いからです。

でもこの映画はそこが大きな魅力になっています。
監督のナサエル・カーンは自分の母や異母兄弟
父と昔一緒に仕事をした建築家達に会い
彼の人となりや、仕事に対しての姿勢などなどを取材します。

中には辛らつな批判もありますし、彼を讃える言葉もありますが。
すべてのコメントに
『父の実像を知りたいと願う息子の願い』に対して
答えようとする誠実さや優しさにあふれています。
こういうインタビューは他人ではとても引き出せません。

因みに私が一番心を打たれたのは、
バングラディッシュの国会議事堂を取材した時のインタビューです。
此処で書くと陳腐な言葉になってしまいそうなので・・・・
もし機会があったらぜひ映画を見てみてください。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ジャック・オ・ランタン~かぶりもので変身~ [リンク・本の紹介]

もうすぐハロウィンですね。
私自身ハロウィンにはたいした思い入れもなく、できれば軽く
スルーしてしまいたい年中行事ではあるのですが・・・・・

なぜか子供(特に男の子)には素晴らしく魅力のあるイベントのようです。
そんなちびた(上の子)にねだられて家にお友達を呼んで
ハロウィンパーティーをすることになりました。

ハロウィンには仮装がつき物・・・・でもお金を出して買うのもということで
ある本を買い、マスクをてづくりすることにしました。
とりあえず・・・紙袋を開いて試作品を作って見ます

おばけかぼちゃ.jpg

頭の形とかぶりものが微妙に合わないのか、ちょっといびつなかぼちゃですが
自分で作ったかぶりものは、工作大好きなちびたにはぴったりです。
パーティーにはもう少しちゃんとした紙で作ろう・・・・

さてこのかぼちゃの作り方はチャッピー岡本さんの本に載っていました。

1枚のシートで変身・変心!カブリモノで遊ぼう

1枚のシートで変身・変心!カブリモノで遊ぼう




カブリモノdeへ~んしん!

カブリモノdeへ~んしん!

  • 作者: チャッピー岡本
  • 出版社/メーカー: かもがわ出版
  • 発売日: 2008/07/18
  • メディア: 大型本



このカブリモノは優れもので、
布もしくは紙一枚で出来ていて開くと一枚のシートになります。
子供が作った工作はどうやってしまっておくかが悩みの種ですが、
紙一枚なら収納も簡単です。
しかも紙袋や包装紙あまり布でできると言うのも素晴らしいです。

私、チャッピーさんの知り合いでもなんでもないのですが、
このカブリモノはとても気に入ってしまったので紹介させていただきます。


作者のチャッピー岡本さんのブログです。
チャッピー岡本のカブリモノ・カフェ   http://ameblo.jp/cavrina/

ホームページでは本とカブリモノ製作キットも売っています。
カブリモノ.com    http://8730.teacup.com/kaburimono/shop




nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

狭い庭のプランニング [リンク・本の紹介]

我が家の庭は狭いです。
庭というのもおこがましいほどで、駐車場とアプローチを取ったらそれでおしまいです。
他の人の家ならば、「『庭』として使うことは難しいですね。」
などと言ってしまうところですが、
自分の家となるとそんな庭でも何とか魅力的な小空間にしたくなるのが
人情という物です。

でも、出来ることには限りがありますよね
どうした物かと考えていた時に参考にしたのがこの本でした。





狭い庭という題の本を見ていても意外と広い庭が載っていることが多くて
極小の我が家の庭では、なかなか参考に出来るようなプランがありません。
でも、この本には本当に小さい庭のプランが載っています。
猫の額よりさらに狭いお庭を魅力的にしたいと思っている方には
お勧めの本です。
nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ブリコラージュ [リンク・本の紹介]

「ブリコラージュ」
大辞泉によるとあり合わせの道具や材料で物を作ること。
日曜大工。器用仕事。
転じて、持ち合わせているもので、現状を切り抜けること。
だそうです。

フランスの文化人類学者・クロード・レヴィ=ストロースによると
人類が古くから持っていた知のあり方、「野生の思考」をブリコラージュによるものづくりに例え、
これを近代以降のエンジニアリングの思考、「栽培された思考」と対比させ、
ブリコラージュを近代社会にも適用されている普遍的な知のあり方と考えた。
(ウィキより抜粋)

このところ、庭の構成をどうしようかと考えて色々なHPやブログをさまよっていました。
このブリコラージュについて書いてある記事を見つけたので、ご紹介させていただきます。

ガーデンデザイン!庭と家族の設計図~横浜編
http://graceland001.blog.drecom.jp/archive/1143

ブリコラージュ~Bricolage~

まさに今私達がやっていることってこれなんだと思いました。
ありあわせもありあわせ・・・仕入先もバラバラ、途中で在庫品が手に入れば
そちらに変更してデザインをやり直したり・・・手に入る資材にあわせて
プランを変更したり・・・作業時間や予算に合わせて変更変更また変更。
大変なことばかりで嫌になってしまうことも正直ありますが、
確かに今回のことで随分創造力が鍛えられたな~と自分でも思います。

この言葉に出会えたおかげで、自分のしていることの意義が再確認できました。



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

少ないお金で夢がかなうイギリスの小さな家 [リンク・本の紹介]

楽天市場



アマゾン



ハードカバーもありますが・・・文庫本で充分かなといった内容です。
イギリスでの不動産住宅事情が解りやすく親しみやすい文体で書かれています。
少々、イギリスでの生活を美化しすぎな印象は否めませんが、
(この人の書く本はみんなそうですけれど・・・)
冷静に読めば、英国の住宅に対しての考え方と日本のそれとを比較することで、
今の、日本の住宅にかけているものや、私達が捨ててきてしまった物の大切さを
考えるきっかけになる本だと思います。

あとがきには
『本書執筆には恩師リチャード・クレイドン氏と多くの資料を整理しイギリスの住宅事情を
ひもとくことから始まりました。』とあります。
この言葉の通り、しっかりした取材に基づいた内容である事は、文面からも感じ取れます。
題名はちょっとミーハーっぽくて、筆者の個人的な感想をただただ書き散らかしただけの
本ではないかという印象を受けますが、読んでみるとなかなか面白いですよ。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

題名は~kitchen deco~だけれど・・・・塗装と椅子の張替え [リンク・本の紹介]

この本は最初あまり期待しないで、いまどきのインテリアの傾向を勉強しようと
思って読んでみたのですが、

この中にある塗装の仕方の解説と、椅子の座面の張替えの説明は秀逸です。
これからやってみようと思う方は勿論、自己流でトライしたことのある方も
一度読んでみる事をお勧めします。

表題のキッチン小物に関しては、好き嫌いや評価が分かれるところだと思いますが、
先の二つの解説に関しては短いですけれど、ポイントがきっちりおさえられていて
解りやすく素晴らしい解説です。

普通DIYのハウツー本では、DIYコーディネーターの教科書に出てくるような
お決まりの手順が並べてあるだけなのですが、
この解説では色の決め方や、椅子の生地をはがした時の様子など
飛ばされてしまいがちな大切な事柄を解りやすく簡潔に解説してあります。
これは、自分の手でいくつもの現場を塗装したり家具をリペアしたりしてきた方ならではの
生きたノウハウだと私は思います。

『塗る』の解説 山口修氏 http://www.square-meter.jp/
                 http://squaremeter.blog.shinobi.jp/

『椅子』の解説 黒瀧道信氏 http://www.patina-eda.com/school.html
                  http://ameblo.jp/mitch0514/entry-10113389521.html




nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

構造力学なんてわからない!!! [リンク・本の紹介]

理数系が得意で、物理大好き。
などという方には無縁な本だとおもいます。

でも私のようにバリバリの文系人間(単に数学が苦手なだけ)が
何かの拍子で建築に関わることになってしまった時に、
構造ほど厄介な物はありません。

サイン・コサイン・タンジェントあたりから数学につまずいてしまった人でも
(これは私のことでございます。)
構造を浅く広く理解できる大変ありがたい本です。
もし以前の私と同じように『構造なんて分らない。』とあきらめている方・・・・
良かったら一度読んでみてください。



イラスト建築数学入門〈1 基礎編〉

イラスト建築数学入門〈1 基礎編〉





イラスト建築数学入門〈2 完結編〉

イラスト建築数学入門〈2 完結編〉

  • 作者: 岡島 孝雄
  • 出版社/メーカー: 東洋書店
  • 発売日: 1994/02
  • メディア: -




イラスト建築構造力学入門

イラスト建築構造力学入門

  • 作者: 岡島 孝雄
  • 出版社/メーカー: 東洋書店
  • 発売日: 1993/03
  • メディア: 単行本



私は持っていませんが同じ著者の方がこのシリーズを書いていらっしゃるようです。
ご参考までに・・・・

イラスト 建築不静定構造力学入門

イラスト 建築不静定構造力学入門

  • 作者: 岡島 孝雄
  • 出版社/メーカー: 東洋書店
  • 発売日: 1997/02
  • メディア: 単行本



あ・・・でも本の紹介のために引っ張り出して見てみたら、ほとんど忘れてる自分に気がつきました。
また勉強し直さなくちゃ・・・・
nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - リンク・本の紹介 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。