So-net無料ブログ作成
DIY ブログトップ

学習机を作るⅢ [DIY]

仮 155.jpg

写真を撮るためにお掃除してます。
もう設置してから一年がたとうとしています。
この机現場から運んできてから、
私とちびたで組み立ててワックスで着色しました。

『世の中で勉強机を買ってもらった一年生は沢山いるけれど
勉強机を作った一年生はそんなにいないよ。
学校でも1人だけだと思うよ。』

そういうとちびたは得意そうに鼻の穴を膨らませていました。

仮 157.jpg
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

学習机を作るⅡ [DIY]

さてぼやぼやしていると進級してしまうので(笑)学習机の続きです。

自宅では作業が出来ないので、現場にもって行って作業をします。
まずは家具を解体して決めた寸法に切ります。

勉強机.JPG

組み立てるとサンダーをかけるのが面倒になるので
平板の状態でサンダーをかけます。
これが机の天板です。

西柏台 005.jpg

珍しく夫がダボでビス頭を埋めてくれたのでその写真も・・・・

西柏台 007.jpg

西柏台 008.jpg

皆さんご存知だとは思いますが・・ドリルに印をつけておくと
同じ深さにした穴をあけられます。

西柏台 004.jpg

塗装は洗面枠で使ったこのワックスでします。
組み立ててワックスを塗ったのがこの状態・・・・

西柏台 009.jpg

さらにちょっとした物が置けるカウンター状の棚をつけます。

乾いたら再度分解して、自宅できちんと組み立てることにしました。
そうじゃないと車に乗りませんからんね~

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

学習机を作るⅠ [DIY]

学習机・・・・大人になるまでずっと使えるシンプルな物というのが最近の主流のようですが、私実はこの考え方に少し疑問があります。
子供にとって使いやすい物が大人になっても使いやすいとは思えない!!!
子供には子供の、大人には大人の世界があって子供時代には子供の世界を満喫させてやりたいというのが私の考えです。(時々くじけそうにもなりますが・・・それはこの際棚に上げておいて・・・)

なので、一生物の家具なんだから、汚しちゃ駄目、こぼしちゃ駄目、傷つけちゃ駄目!!!と躍起になって注意しまくるのも嫌!!!そこで奥の手を使います。
それは!!!じゃじゃーん!!!この棚です。

ブログ用.jpg

このオーディオラックは私が越して来る前からこの家にあったもので、某チェリストの方が日曜大工で作ったものです。
集成材で出来ていて作られてから二十年は経っていると思います。
それだけ長く使われていれば、『家具としての役目は全うしている』と思うので、(笑)仮に落書きされてもおおらかに受け止められそうです。
キズも歴史もきざまれたこの棚を子供の勉強机にリフォームします。
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ファブリックパネルⅠ [DIY]

ファブリックパネルが好きです。
でも今は使ってません・・・なぜなら・・・・
カーテンに柄物を買ってしまったからです。チャンチャン!!
でも待ってカーテンがない部屋でひとつだけ問題のある部屋があります。
それは、この部屋です。

和室の壁に下の子がボールペンで落書きをしてしまいました。


ファブリックパネルは、季節によって部屋のイメージを変えたい時に
ファブリックパネルはとても便利です。
なんといっても安い!!生地に凝れば高いですけれど
安くて可愛い生地を使えば手軽に変えられます。

ファブリックパネル買おうかと思案中です。
でも・・・タッカーもあるし作ろうかな~

可愛いファブリックパネルのあるお店を見つけました。 北欧デザインのファブリックは人気がありますよね





★ムーミン柄のファブリックパネルとか★



★人気のマリメッコ★

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ダイニングチェアの張替え?模様替え? [DIY]

夏なのでカーテンをかけ替えました。
暑い時はカーテンを替えるだけでも涼しげになり体感温度が一℃位
下がるような気がします。

でも・・・そうなってくるとちょっと気になってくるのが同じファブリックスの
ダイニングチェアの張地・・・

ということでこちらも張り替えることにしました。
張り替えるといっても夏限定なのであまりこったことはせずに
椅子の座面をはずし布でくるむだけです。

自分で本格的に張替えをしたい方はこちらを~
AZUMA椅子の張替え http://www.azuma-kako.co.jp/diy/diy_step1.htm

ダイニングチェアはりかえ.jpg

左側が冬仕様の生地、右側が今回張った夏仕様の生地とカーテンです。
生地は先日イケアで購入した物です。
一番安い生地から我が家の椅子に合いそうな物を選びました。
本当はもう少し光沢のある生地にしたいのですが、値段優先なので多少ノ事は我慢!!!
経過は子供が騒いでいたのでカメラに収めることが出来ませんでしたが、
仕上がりはこんな感じです。

しわやたるみがちょっとありますが初めてやったにしては上出来かな?
5脚目を張るころにはかなり上達している予定?です。
(あ・・・生地がシンメトリーになっていないのはわざとです。
きっちり対称にすると落ちつかない感じだったのでわざと少しずらしました。)

あと4脚・・・6月いっぱいには仕上げようっと・・・
nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

子供用椅子の修理Ⅲ [DIY]

お久しぶりでございます。
デジカメの故障などなどでしばらく記事をアップすることが出来ませんでした。

そしてご無沙汰といえばこちらの話題です。
椅子の修理・・・
手付かずのままでどんどん時間が過ぎています。
それというのも

椅子が折れた.JPG

部材がはずせるかどうかの確認中に、子供があまりにも騒ぐので
「いい加減にしなさい!!」と怒鳴ったとたんに

『ボキッツ・・・』

作業するときは、作業に集中できる環境でしたほうがいいですね。
涙なみだ・・・

nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

子供用椅子の修理Ⅱ [DIY]

椅子の修理に当たって・・・そうだこれはプロに聞くのが一番!!
ということでくうちん工房のさえさんにメールで質問しました。

くうちん工房 http://qfactory.exblog.jp/

とてもわかり易く手順を教えていただいたのでご本人の了承を得て
転記させていただきます。

~以下さえさんのアドバイスです。~

もし背の部分の棒が何本もぐらぐらしているようでしたら、以下の要領で外せる部分を取り外して組み立て直すのがいいと思います

1.背の棒それぞれに番号を振ってテープなどでつける
(元通りの向きで入れられるよう、同じ側から貼るといいでしょう)

2.取り外せる部分をすべて取り外す。ぐらぐらしているようなら外してしまうことをおすすめします。

3.古いボンドをノミなどでできるだけきれいに取りのぞく。取りすぎてしまうとホゾがゆるくなるので注意!

4.木工用ボンドをつけて圧着する
 もし私がハタガネなしでやるなら、荷造りバンドを背もたれの上の丸い部分の内側から、
 座板の下の前足の間に通して(外側に紐が逃げていくと思うので)、ちょっとずつきつく締めていく・・・
 という方法もありかなと思うのですが(右と左に1本ずつ)。

 椅子に直接バンドがかかると傷になってしまうので、タオルなどをはさんだ方が良いと思います。
 欠けた部分はボンドでつけても緩みが良くならないようでしたら、上から見えない部分から細いビスを
 もんでしまうのも手です。下の棒のホゾのきわから、上の板に届くようにナナメにもみます。
 下穴を開けたほうが無難です。

さてプロのアドバイスをもらいこれでばっちりです。
荷造りバンドをハタガネの代わりにするなんてさすが!!ナイスアイデアですよね。
と思っていたら・・・・事件が起きてしまい・・・今頓挫しています。
そのいきさつはまた次の記事に書かせていただきます。


ガラス障子のリフォーム [DIY]

リフォームといってもガラスとプラスティックダンボールを入れ替えただけです。

このところぐっと冷え込むようになったので、
窓際で寝ている夫の健康の為に断熱効果のあるプラスチックダンボールを
硝子の代わりに入れることにしました。

上手くいけば新居?のほうでも採用したいと思います。

夫の健康の為にやるのですから、もちろん作業担当は夫です。(
私は子守だから・・・)

カッターで寸法に切り硝子の代わりに溝に入れ、押し縁で押さえます。
クリスマスイブの貴重な時間を費やして作業をしたのに・・・・・

翌朝にはちびたちによって破壊されました。

もう少し頑丈に固定できる方法を考えなくては・・・

でも、断熱効果はかなり高くなりました。結露も減少しましたので
やり方をもう少し検討すれ安価に断熱効果を上げられるいい方法かなとおもいます。
意匠的にもあまり違和感がないですし・・・

両面テープで貼るしかないかな~でもそうするとはがしたときに
枠が傷んでしまうんですよね・・・・


子供用椅子の修理Ⅰ [DIY]

最近このブログについて、少し気になっていることがあります。

『もしかして、女性の読者が少ないのでは・・・』ということです。

女性の方にも是非読んでいただきたいし、コメントも欲しい!
ということで、改築以外のDIYについても少し書くことにしました。

最近の悩みのタネはこれです。

高さ50センチ程の対の子供用椅子です。

実はこの椅子かなりの年季が入っています。
私が子供のとき従姉妹から譲り受けて使っていたものなので、
作られてから40年位はたっていると思います。

それから○十年たって、上の子が生まれたときに実家の物置からもらってきました。
その時は足の先の丸い木が一つ取れていたので、東急ハンズでパーツを買ってきて取り付け、
当時椅子をかじるのが大好きだったちびたの為にシュラックニスで塗装しなおしました。

ただ最近この椅子は足回りや背もたれのガタツキが目立ち、
『ちびたとちびすけの激しい攻撃に絶えられないのではないか』
という心配事が生じてきたのです。

これを何とか修理していきたいと思います。

~子供用椅子の修理 Ⅱに続く~

追記:シュラックニス(セラックニス) セラックニスとはラック貝殻虫という昆虫が植物に寄生して分泌した
    淡黄色の樹脂質を精製したもの(セラック)をアルコールに溶解したものです。


DIY ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。